男の人

初心者でも始めやすいリートとは|不動産投資を検討している方必見

海外の債権と比較

女性

国債という金融商品をあなたは知っているでしょうか。投資商品としても名高い債権ですが、ときに価格変動が生じることがあります。国内と海外のもののメリットデメリットを比べるのもいいかもしれません。

海外fxが愛される理由

株式

海外fxでは、レバレッジを業者の判断で決めることができるため、国内fxよりも高いレバレッジで資金が運用できるところが数多く存在します。また、マイナスを出してもゼロカット制度によって損失は委託した資本金のみで収まるのが利用されるのが大きな理由です。

少額で不動産投資をする

お金と電卓

リートとは不動産投資に使われる用語の一つで、複数の投資家から資金を集め、賃貸住宅などの不動産を購入して運用していくことで得られた家賃収入などの利益を分配する投資商品のことです。不動産投資は基本的に多額の資金が必要になるものですが、このリートを通じることで、通常に賃貸住宅などを購入するよりもローリスクで不動産投資ができるようになります。また、このリートとは株式と運営方法が近く、市場で投資証券を売買することができます。仕組み自体は投資信託と近いリートですが、投資先が不動産か債券などの金融商品かといった違いがあります。今まで不動産は投資としてもハイリスクハイリターンとされ、手を出し辛いとされてきましたが、リートによって少額からでも不動産投資をできるようになり需要が増えてきています。他にも、不動産などの収益物件を購入することに比べて換金しやすいといったところも大きな利点です。また、リートは普通預金などの金利に比べて利回りも非常に高くなっています。一般的なリートの平均利回りは約3.4%と言われていて、普通預金の金利を大きく上回ります。しかしながらリートにもデメリットはあります。投資法人が破たんしてしまうと、その投資法人に投資していた資金はすべて無駄になってしまう場合があります。それ以外にも間接的に不動産を扱っていることにもなるため、自身や火災などの天災によって建物が無くなってしまうリスクというものはやはりあります。

株式を初めて購入する

株

株式をはじめて購入しようとする初心者の方は、デイトレードやスイングトレードをイメージする方も多いです。副業として株式投資をする際には、中長期投資で長期間株を保有することが最適です。